高貴な佇まいで人気のカトレアにはたくさんの色のバリエーションがあり、それぞれ違う花言葉を持っています。大きくゴージャスな大輪種から小さくてかわいらしい種類まで、サイズも豊富です。贈り物として選ぶ際は、花言葉を参考に最適なカトレアを選びましょう。, カトレアは、中南米原産のランの仲間です。華やかで美しい姿から主にお祝い用の花として贈られたり、セレモニースタイルのドレスアップアイテムとして飾られたりと、とても人気があります。大きさや色などが異なるさまざまな種類があるのも特徴です。, カトレアの名前の由来は、カトレア栽培に初めて成功したイギリス人の名前「ウィリアム・カトレー(William Cattley)」から来ています。当時、南米から送られてきた別の植物の梱包材代わりに、カトレアの分厚い葉が使われていました。この梱包材の植物に興味を持ったカトレーが育ててみたところ、見たこともない大輪の美しい花が咲いたというエピソードが伝わっています。, 日本へは明治時代にヨーロッパからもたらされました。そして日本の植物学者、牧野富太郎によってヒノデランと名づけられたのです。「日の出のように美しいラン」という意味でこの名をつけたといわれています。, カトレアの特徴はなんといっても大きく色鮮やかな花姿にあります。また、芳香の花としても有名です。多くのカトレアは1年に1度花を咲かせます。開花期間は2~3週間と他のランに比べて長くありません。, 洋ランにはたくさんの種類がありますが、カトレア、シンビジウム、デンドロビウム、パフィオペディルムの4種類は「四大洋ラン」と呼ばれ、洋ランの中でも特に有名です。カトレアは四大洋ランの中でもひときわ大きく華やかな姿から「ランの女王」と呼ばれ、洋ランの代名詞になっています。, カトレアは長年にわたり品種改良が重ねられ、現在は実に多くの種類があります。カトレアの種類を大きく分けると、大きい花を咲かせる「大輪系」、ほどよい大きさの「中輪系」、扱いやすい「ミニカトレア」、鉢植えにすると存在感抜群の「花茎が長く伸びるタイプ」の4つになります。どれもサイズや色が豊富で、目的に応じて選びやすいのもカトレアが人気の理由といえそうです。, カトレアはシクラメンと並ぶ12月の誕生花です。真冬の師走に鮮やかなカトレアを飾れば、部屋の中が明るく華やかになりますね。12月が誕生日の方がいたら、ぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。12月の誕生花とはいえ寒さに強いわけではないので、冬は室内に取り込みましょう。, カトレアはその艶やかさからさまざまなお祝い事に贈られる花です。もちろん誕生日のプレゼントにもぴったりですよ!以下に色別の花言葉をまとめたので、贈る相手の方のイメージに合う花言葉の色を選んでみてください。, カトレアの花言葉は「魔力」「魅惑的」「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「気品」です。大人の女性の美しさを意味する言葉が並びます。カトレアの優美な姿がこのような凛とした女性をイメージさせるのでしょう。, カトレアの英語の花言葉は「成熟した大人の魅力」です。カトレアは世界共通で「大人の女性」をイメージさせる花といえそうですね。カトレアを贈るときには、英語の花言葉をカードにして添えるのも素敵です。, 白色のカトレアの花言葉は「魔力」「純粋な愛」です。「魔力」は使い方によっては悪い意味にもとれてしまうので、注意が必要かもしれません。「純粋な愛」は白色のイメージまさにそのものです。白いカトレアは凛とした姿がとても力強く感じます。, 黄色のカトレアの花言葉は「魅力」「気品」「優美」です。上品さを感じさせる女性にぴったりですね。黄色のカトレアは生命力を感じる、ヘルシーな美しさをイメージさせます。, カトレアといえば紫色をイメージする人も多いのではないでしょうか。紫色のカトレアの花言葉は「優美な女性」「貴婦人」です。一般に紫色は高貴な色を意味しており、「貴婦人」という花言葉は紫のカトレアのイメージそのものですね。, 赤色のカトレアは種類が少ないことから、ピンク色のカトレアの花言葉と同じ「成熟した大人の魅力」となります。ピンクは少女らしさを思わせる色ですが、カトレアになるとやはり「大人の魅力」という花言葉になるのです。, プレゼントにカトレアを贈るときに気になるのは開花時期でしょう。カトレアの花はいつが旬なのでしょうか?, 現在は品種改良が進み、春咲き、夏咲き、秋咲き、冬咲きのカトレアがそれぞれの季節で入手可能です。基本的には1年に1回花を咲かせますが、1年に2回花を咲かせる種類もあります。, 季節を通して楽しめるカトレアですが、最も楽しめる季節は10~2月の冬です。クリスマスやお正月などのイベントに色鮮やかなカトレアを飾るだけで、華やかさがプラスされるでしょう。, カトレアの凛とした佇まいは、まさにランの女王と呼ぶにふさわしい美しさです。花言葉がわかると一層カトレアへの愛着が湧くことでしょう。これからカトレアを贈ろうと考えている人は、ぜひカトレアの花言葉を参考に、素敵な一鉢を選んでみてくださいね。, ホームセンターの園芸コーナーを見るのが趣味。分かりやすく読みやすい文章をお届けします!. ■ 英語の花言葉 『love(愛情)』『beauty(美)』『refinement(上品、優雅)』『beautiful lady(美しい淑女)』 花言葉の「美しい淑女」「優雅」は、多くの蘭がもつ気品あふれるその美しさに由来します。日本では、明治以降に欧米から輸入された … ピンクのカトレアの花言葉. カトレアの誕生花. カトレアの花言葉を由来や意味を交えて解説します。また白・黄・紫・ピンク・赤など・・・カトレアの色別の花言葉もご紹介しています。あわせて「カトレアの花情報」「カトレアの名前の由来」もお届けしますので是非ご覧ください。 カトレア; 冬の花 ; 12月の誕生花 ... 優美な貴婦人. 魅惑的、魔力. 紫陽花(あじさい)の花言葉は、実は一つではないんです。青、紫、白、ピンクなど花の色や、花が持つ特徴によって様々ある紫陽花の花言葉を知って、贈り物や飾る花を上手に選びませんか? ピンクのスイートピーは『繊細・優美』、紫は『永遠の喜び』といった意味の花言葉を持ちます。こちらは恋人へのプレゼントにも使えそうです。 なお、赤いスイートピー自体には特定の花言葉はないといわれています。 1月の誕生花:フクジュソウ カトレアの花言葉は「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」。 「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」の花言葉は、「ランの女王」とも呼ばれるカトレアの優雅で格調高い花姿にちなみます。 カトレアの英語の花言葉は「mature charm(成熟した大人の魅力)」です。 カトレアの学名は「Cattleya」ラン科カトレア属に属しています。 原産地は中南米で、野生のカトレアは40種から80種に及ぶと言われています。 だいたい通年お花屋さんで扱ってはいますが本来の開花時期は10月から2月のちょっと寒い季節となっています。 モノによっては18cmにも及ぶ大輪になるカトレア。ですが、最近ではミニカトレアやミディカ … カトレア、カトレヤと2つの呼び方があります。 他に、紫のカーネーションやピンクのバラにも気品や上品などの魅力を伝える意味の花言葉があります。 カトレアまとめ 魅力、気品. カトレアといえば紫色をイメージする人も多いのではないでしょうか。紫色のカトレアの花言葉は「優美な女性」「貴婦人」です。一般に紫色は高貴な色を意味しており、「貴婦人」という花言葉は紫のカトレアのイメージそのものですね。 カトレア(紫)の花言葉「優美な女性,美な女心」と共に誕生日花の月日「12月23日」和名「日の出蘭」、詳しい分類と実物の写真を紹介しています。 カトレア華やかで美しい花と艶やかな花言葉を持つランの女王。色別のカトレアの花言葉と種類についてご紹介。. 優美な女性、あなたは美しい . 紫のカトレアの花言葉. カトレアの全体の花言葉がわかったところで、今度はカトレアの色別の花言葉を紹介します。赤や黄色、ピンク、白、紫など、数多くの色を持つカトレア。見ているだけでわくわくしますが、各々の色が持つ花言葉は一体どんな意味があるのでしょう。 カトレアというとどうしても紫がかった色がメインに思われがちですが、実は赤や黄色に緑・褐色のカトレアも存在します。西洋で生まれた花言葉の世界も花が世界中に広まると同時に拡散し、その花色によっても個々に違った意味合いを持つようになっていき … シクラメンの花言葉!紫,ピンク,赤などの色別の意味は? 公開日 : 2017年8月26日 / 更新日 : 2017年8月24日 カトレア(紫)の花言葉 「優美な女性」 「優美な女心」 カトレア(ピンク)の花言葉 「成熟した年配の人の魅力」 ミニカトレアの花言葉 「殊勝」 「恥じらい」 花言葉 一覧. カトレアの花言葉は一言で言うならば美魔女。もちろん、悪い意味ではなくて良い意味で、ですね。どうも、じゅんぺいです。カトレアや花言葉を贈るなら、母の日がピッタリなんじゃないかと思いました。 カトレアの花の基本情報 学名 Cattleya 科・属 ラン科カトレア属 原産国 中南米. 花色:桃、紫、白、黄、赤など 原産地:中央アメリカ、南アメリカ 開花時期:通年. カトレアに似た意味の花言葉を持つ花. カトレア(カトレヤ)の花言葉. 他のキンポウゲ科の花. 黄色のカトレアの花言葉. カトレア全般や英語での花言葉ではなく、赤や白色・紫といった色別の花言葉についてご紹介していきます。 赤いカトレアの花言葉 バラのように真っ赤な赤ということはなく、ピンクよりな赤いカトレアですがとても気象で種類も多くありません。 淵が白くて淡い紫の小さな花をさかせるカトレアクローバー。白い花を咲かせるクローバーは原っぱとかによく生えているのでおなじみですが、こんなきれいな花を咲かせる種類もあるんですね。 そういえば、子供の頃四つ葉のクローバーを探したり、この花で首飾りを編んだり、川蟹の住処� 分類:ラン科/カトレア属 別名:– 英語名:cattleya. 花言葉の由来に花色は関係なく、カトレアのゴージャスな花姿から付きました。 そのほかカトレアの品種全般には「 あなたは美しい、優美な貴婦人、成熟した年配の人の魅力、品格の備わった既婚女性の優美、魔力、魅惑的 」の花言葉が付いてい … カトレアの花の特徴. 10月14日の誕生花は「カトレア」です。「カトレヤ」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介! 10月14日の誕生花. 上品で豪華な花を咲かせるユリには、どんな花言葉があるのでしょうか。この記事ではユリの種類や色、ユリ全般の花言葉、カサブラン... 原っぱや道端で雑草に混ざって、小さな薄いブルーの花を咲かせる、勿忘草とよく似た、キュウリグサと呼ばれる花があります。なぜキ... ガマズミは、可愛らしい白い花と美しい赤い実が特徴の落葉低木です。​​​​​​​そんな、ガマズミは、誕生花としても愛され意外... アマリリスの花言葉を知っていますか?凛と咲き誇る大輪に込められた言葉や意味は、まさにアマリリスを体現するようなものでした。... 海岸を何気なく歩いていると、薄いピンクの可憐な花が咲いています。それがハマヒルガオです。朝顔にしては開花時期が早く、控えめ... オオアマナという花をご存知ですか?漢字では「大甘菜」と書くので食べると美味しいのでは?と思うかもしれませんが、とんでもない... 野菜にも花言葉があるのをご存じでしたか?一見結び付きにくい野菜と花言葉ですが、実はいろいろな意味を持っています。今回は、そ... ハートの形が可愛らしいアンスリウム。色や大きさの種類も豊富で、プレゼントに人気の植物です。色によって異なる花言葉があり、風... カラーは白のイメージが強いですが、さまざまな色があるのをご存知でしょうか。美をイメージさせる花言葉が多く贈りもの・結婚式な... 友情の花言葉をもつ花は、冬の寒さが和らぎ草花が萌ゆる春に多いですよ。言葉にして伝えるには照れくさい友達への感謝を花言葉に込... 春になると日本中が美しい桜色に染まります。桜の美しさをあらわすように、桜の花言葉も美しく清らかです。そして、桜にはたくさん... みなさんは、5本のバラの花束の花言葉や意味をご存知ですか?バラの花は、相手に贈る本数によって花言葉に違いがあるんです。今回... みなさんはライラック(リラ)の花言葉をご存知ですか?ライラック(リラ)は、とてもいい香りで見た目も可愛らしく、花束にしてプ... ネリネは花色が多く、華やかさと繊細さをあわせ持つ植物です。花持ちがよく、切り花としてもおすすめです。ネリネの名前はギリシャ... 春の季節になると、独特の繊細な花姿と明るい花色で多くの人を楽しませてくれるポピーの花。そんなポピーにはどんな品種や、どんな... 町を歩いているとよく見かけるツツジの花。園芸用として庭でもよく育てられるツツジですが、実はいろいろな種類があり、その種類や... 「幸運の四つ葉のクローバー」でよく知られる三つ葉のクローバー。三つ葉の中から必死で四つ葉を探したことがある、という方も多い... 音楽の授業で「エーデルワイス」という曲を聞いたことはあるけど、花がどんな植物なのかは知らないという方も多いのではないでしょ... キク科の多年草であるシオン(紫苑)は、平安時代から日本で親しまれているとても歴史の古い植物です。「オニノシコグサ」なんてい... ランタナの花言葉を知っていますか?ランタナ自体をよく知らない、という人も多いかもしれません。ランタナという花には、色が変わ... 美しい花は、大切な方へのギフトや、誕生日や記念日のプレゼントに欠かせません。その際には花言葉も重視されますが、なかには贈り... 花言葉は誰が考えたのでしょう?日本と海外では意味が異なることがあります。花言葉の決め方は文化やその特徴などで決まります。花... さまざまな場面でのギフトに最適な花ですが、毎回同じような感じになったり、好みがわからなかったり、困ることもありますよね。そ... 秋から冬にかけて赤い実をならせる赤南天。寒い季節の風物詩であり、神社に植えている赤南天を見に参拝に出かける方も少なくありま... 誰かに感謝の気持ちを伝える時にどんな花を贈りますか?「いつもありがとう」「これからもよろしく」などの意味の花言葉を持つ花束... ガーデニングプランツとして大人気のクレマチスですが、どんな種類や品種があるのか、どんな花言葉があるのかご存知でしょうか。今... プリムラは品種改良を重ねジュリアンなど数種類がポット苗で売られています。開花期間も長く色の種類も豊富で秋から早春まで楽しめ... 発表会や舞台を観に行くとき、応援の気持ちを伝えるなら花を贈るのがおすすめです。花束やアレンジメントなど、シーンにあわせてい... サボテンの鉢植えは、部屋にひとつあると目を楽しませてくれますね。最近はプレゼントの定番にもなっています。たくさんの種類があ... 童謡で有名なチューリップの花は、今では色も増え、花びらの形もさまざまなものが出てきました。チューリップの花言葉は色ごとにそ... 月桂樹(ローリエ))花言葉にはギリシャ神話が深く関わっていることをご存知でしょうか。花言葉の由来となるギリシャ神話の切ない... 暑い夏が去り、気温的に涼しい季節である秋は、根や実に栄養を蓄えた野菜が多く市場に登場します。秋野菜の花は夏に個性的な姿で咲... 家族や友人・仲間など「大切な人の幸せを願いたい」「幸せな日々を一緒に過ごしたい」という方はいませんか?今回はそんな時にぴっ... 夏を代表する花といえば、ひまわりを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。漢字で書くと向日葵と書きますが、実はいろいろな... かわいらしい花を咲かせるハルジオンは、春によく見かける生命力の強い植物です。ハルジオンの基本情報や、花言葉、貧乏草と呼ばれ... 花束やブーケ、フラワーアレンジメントなどによく使われるトルコキキョウ。優雅で上品な姿が美しく、また品種が豊富でとても人気の... 身近な果物であるオレンジは、花や果実、木そのものにそれぞれ花言葉があります。この記事ではそんなオレンジの花言葉を部位ごとに... カトレアの花言葉を種類別・色別に紹介!特徴や開花時期も併せて解説!のページです。BOTANICA(ボタニカ)では、植物やガーデニングにかかわる情報を発信しております。. 白のカトレアの花言葉. 紫には二つの花言葉があります。 優美な貴婦人、優美な女心です。 カトレアは、花言葉に優美と多くでてきますがそもそもどんな意味か簡単にいうと、上品で美しい様子のことです。 紫色の花は、憧れの先輩など女性にあげるのにぴったりの花です。 白色 Tweet; Share +1; Hatena; Pocket; RSS; feedly; Pin it; 投稿者: bird-girl; … 紫のアネモネの花言葉 「あなたを信じて待つ」 アネモネの誕生花: 1月22日、3月12日、3月13日、4月2日(白)、4月4日(赤)、4月6日: アネモネの開花時期: 3月~5月 . 優雅で華やかな「カトレア」どんな花にも花言葉がありますが、カトレアの花言葉ってご存知ですか?知っておくと花束を贈る際に意味のある花を贈る事が出来ますね♪今回は、カトレアの花言葉についてご紹介します。カトレアの花言葉の意味や由来とは? みなさんは、マーガレットの花言葉を知っていますか?マーガレットの花言葉には、色の理違いや、国などで少しずつ意味が変わってきます。今回はマーガレットについてから、マーガレットの花言葉を使ったプレゼントの方法まで紹介していきます。 成熟した大人の魅力. 10月14日の誕生花は「カトレア(カトレヤ)」。 「カトレア(カトレヤ)」の花言葉は「魔力」「魅惑的」。 花言葉をご紹介する前に、紫色のイメージをポジティブとネガティブに分けてご紹介しますね。   紫色のイメージとは・・・, 紫色は『高貴な色』といわれ、かつて西洋では紫の衣を身に付けるのは王族だけとし、王家のシンボルカラーにもなっていました。そのため紫の花には「高貴、上品」といったイメージの花言葉が多く付いています。, 高貴であると同時に紫色は『悲しみをあらわす色』ともされているんです。それはヒアキントスのギリシャ神話が由来なのですが、そのため紫の花には「悲哀、後悔」といったネガティブな花言葉も非常に多いんです。ふぅ。, 紫色の花言葉一覧をご紹介しました。   それでは最後にもう一度、花言葉をまとめてご紹介しますね。, あ行 ・ か行 ・ さ行 ・ た行 ・ な行   は行 ・ ま行 ・ や行 ・ ら行 ・ わ行, 紫色の花には、“高貴な意味”から“悲しい意味”までバラエティに富んだ花言葉がありましたね。是非、良いメッセージを選んで、大切なあの人へ贈って下さいね。, 三度のメシより花言葉が大好きです。そんな私が、花言葉を中心に、いろんな情報を発信しています。, 四姉妹の長女です。絵がとても上手で、ドクターマリオが大好き。前世は猫だと言っています。, 「嫉妬のための無実の犠牲、見捨てられた、見放された、はかない恋、恋の苦しみ、薄れゆく希望」, あなたは美しい、優美な貴婦人、成熟した年配の人の魅力、品格の備わった既婚女性の優美、魔力、魅惑的, いつわりの富、にせ金貨、あなたを見つめる、崇拝、あなたは素晴らしい、愛慕、光輝、憧れ. 紫のツツジ(よく見かけるツツジの中で、一番色が濃い)の花言葉は、「美しい人」です。凛とした雰囲気が素敵ですね。外見だけでなく、内面まで美しい人は魅力的なもの。紫のツツジに出会ったら、ちょっと背筋を伸ばして、親切なことをしてみてもいいかもしれません。